サービス内容

訪問看護ステーションから専門の看護師等が利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、在宅での療養生活が送れるように支援します。

●医療処置・病状の管理

点滴・人工呼吸器・在宅酸素・カテーテル(胃ろう、尿留置カテーテルなど)の管理・吸引・インシュリン注射・床ずれの処置など、必要に応じてかかりつけ医への橋渡しを行いつつ、医師の指示による医療処置をおこないます。

●病状の管理

血圧や体温のチェック・お薬の管理(作用/副作用の説明・服薬指導・残薬の確認)などをおこないます。

●在宅緩和ケア

終末期を自宅で過ごせるよう、症状の緩和やターミナルケアの支援をおこないます。

●生活のお世話

身体拭き・洗髪・歯磨き・食事・おむつ交換など生活のお世話をして介護の負担を減らします。 また、生活のお世話を通して身体の観察をおこないます。

●認知症の方の看護

家族の方への認知症の症状、経過の説明・ご本人がその人らしく 生活できるよう支援します。

●精神の病気の方の看護

心と身体の健康状態の観察・お薬の管理・生活リズムの調整をおこない将来を見据えた支援をおこないます。

●リハビリテーション

体操・腕や足の曲げ伸ばしなどのリハビリテーションでは、あなたに合った身体の動かし方を提案します。拘縮(こうしゅく)予防や機能の回復、嚥下(えんげ)機能訓練を通して、今と同じ生活を長く続けられるように計画します。

●家族の方々へのお手伝い

介護の負担を少なくするアドバイス・介護サービスの情報提供・福祉用具の提案など何でも相談にのります。

●その他

病院付き添いサービス等、自費で行っているサービスもありますので、ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です